医療保険で長期入院に備える
Money Partner
お気軽にお問い合わせください。

長期入院に備える保障って?

医療保険は万一の病気やケガに備えるものですが、

それがもし長期的な入院になったらと考えると不安も大きくなりますよね。

最近では入院が短期化したこともあり、医療保険での1入院あたりの保障日数も短く

割安な商品が増えてきていますが、どのくらい医療費をカバーできるのでしょうか。

どのような病気が長期化しやすいのかといった長期入院リスクとともに、

対策の必要性や方法などを確認していきましょう。

入院したときにかかる費用
Check!
入院したときにかかる費用
もし入院となってしまったら、医療費に関しては健康保険証を窓口に出すことで自己負担額は3割となり、それでも高額になってくると高額療養費制度を利用することができます。
医療費は公的な制度に助けられる面もありますが、医療費以外にかかる費用に関しては
すべて自己負担となり、入院日数が長くなるほどその負担額は大きくなっていきます。
では、何が自己負担になるのか確認していきましょう。
1

食事代

入院中の食事代は、全額自己負担となります。

原則として1食につき460円、1日あたりの負担額は1,380円が限度となります。

入院日数が長くなった時、例えば10日間の入院した時、

自己負担額が高いと困りませんか?

2

差額ベッド代

入院した際、6人部屋等の一般病室であれば入院費は公的医療保険の対象となりますが、個室等の条件の良い部屋を希望する場合には大部屋との差額料金が発生し全額自己負担となります。

差額ベッド代は個室だけではなく2人部屋や3~4人部屋でも必要な場合もあります。差額ベッド代の1日平均額は6,527円ですが、場合によっては1日あたり

3万円の病室もあります。

食事代と合わせたら家計に厳しすぎませんか?

3

先進医療費

現代に生きている私たちは医療の進歩にとても助けられています。

最新の医療技術を採用した治療や薬を選ぶことによってかかる治療代で、

ご自身が希望した場合は全額自己負担となります。

その時は「助かるなら、安い。」と感じる人も多いと思いますが、

そのあとはどうなさいますか?

お気軽にお電話でご連絡ください
053-489-3626 053-489-3626
受付時間:10:00~18:00
お気軽にお電話でご連絡ください
053-489-3626 053-489-3626
受付時間:10:00~18:00
Company

人生設計や理想像あるいはお悩みごとに柔軟に対応しながらサービスをご提供

概要

会社名 Money Partner
住所 〒430-0946
静岡県浜松市中区元城町216-4
ノーススタービル浜松6階
Google MAPで確認する
電話番号 053-489-3626
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝※LINE・メールでのお問い合わせは365日ご対応いたします。
運営会社 Financial Design Japan株式会社

アクセス

ご要望やお悩みごとに寄り添いながらファイナンシャルプランを設計し、理想的な未来づくりをサポートします。お電話およびメール、フォームにてご相談を承っています。ご都合のよい日時および場所にプランナーがお伺いするとともに、リモートにもご対応しています。
特徴

1人1人に合った形をご提案します。

ご相談ください。

私たちファイナンシャルプランナーは、お客様のために日々、

勉強を続けており、お客様個人の考えや思いに寄り添い、

その実現に向け、一生涯のお手伝いをお約束します。

気になる、お話し聞いてみたいなどお気軽にご相談ください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事