老後に必要な資金っていくら?
Money Partner
お気軽にお問い合わせください。
Check!
2000万のつくり方
公的年金だけでは不足する分については、自分自身で準備する必要があります。
老後までに平均の2000万円、余裕があればその先を貯蓄しておくためには、
どのくらいの貯蓄額が必要でしょうか?
ここで一緒に確認をしていきましょう。
1

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoは「個人型確定拠出年金」とも呼ばれる私的年金制度であり、

「確定拠出年金法」に基づいて行われています。任意加入であり、

毎月掛金を拠出して運用商品を選び、原則60歳以降に受け取る制度です。

毎月の掛け金は5,000円以上、上限額は公的年金の被保険者種別や

勤め先の企業年金制度の加入状況により異なります。

iDeCoは掛金と運用益、受け取り金に対して税制上の優遇措置が

ある点がメリットです。

掛金は全額所得控除の対象となり、運用中の収益は非課税です。

2

NISA(少額投資非課税制度)

NISAとは、「NISA口座(非課税口座)」内で購入した、

上場株式や株式投資信託などの売却益や運用益が非課税になる制度です。

通常は金融商品を売買して得た利益や配当金等には約20%の税金が

かかりますが、NISAを活用すると税金がかからずに利益を全額受け取ることができます。

3

財形貯蓄

財形貯蓄とは、「勤労者財産形成促進制度」という国が定めた制度で、

国と企業が連携して実施している貯蓄制度です。

企業に勤める従業員の資産形成を支援する目的で行われていて、

毎月企業が提携している金融機関へ会社を通じて給与の一部を積み立てて、

資産形成を行います。

一般財形貯蓄の使用目的は自由です。ただし、利子等には課税されます。

お気軽にお電話でご連絡ください
053-489-3626 053-489-3626
受付時間:10:00~18:00
お気軽にお電話でご連絡ください
053-489-3626 053-489-3626
受付時間:10:00~18:00
Company

人生設計や理想像あるいはお悩みごとに柔軟に対応しながらサービスをご提供

概要

会社名 Money Partner
住所 〒430-0946
静岡県浜松市中区元城町216-4
ノーススタービル浜松6階
Google MAPで確認する
電話番号 053-489-3626
営業時間 10:00~18:00
定休日 土日祝※LINE・メールでのお問い合わせは365日ご対応いたします。
運営会社 Financial Design Japan株式会社

アクセス

ご要望やお悩みごとに寄り添いながらファイナンシャルプランを設計し、理想的な未来づくりをサポートします。お電話およびメール、フォームにてご相談を承っています。ご都合のよい日時および場所にプランナーがお伺いするとともに、リモートにもご対応しています。
特徴

1人1人に合った形をご提案します。

ご相談ください。

私たちファイナンシャルプランナーは、お客様のために日々、

勉強を続けており、お客様個人の考えや思いに寄り添い、

その実現に向け、一生涯のお手伝いをお約束します。

気になる、お話し聞いてみたいなどお気軽にご相談ください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事